パン屋さんの話

こんにちは。

だいぶ暑くなってきましたね。
軽井沢に行くには、より良い季節であります。

まったく髪には関係ないのですが、

お客様に軽井沢のパン屋さんのことを
すごく聞かれるのでパン屋さんの話です。

なぜ聞かれるかというと、
僕は軽井沢が大好きでして、詳しいです。
歴史、観光スポットはもちろん、
パン屋やレストラン、コーヒー屋などにも
詳しいです。別荘の建築基準まで頭に入っています。

というわけで、
軽井沢が好きなお客様とはいつも
軽井沢の話ばかりです。


明日軽井沢のバスガイドやれ。
と言われても自信満々で受けられるくらい
勉強しています。

今回はおすすめのパン屋さんを
勝手に紹介します。
軽井沢にはなぜパン屋さんが多いのか。
軽井沢にはパン屋さんが
たくさんあります。
 
100年以上前から外国人文化が
根付いていたので、
まだ日本に馴染みの薄かった頃から
パンが作られていた歴史があるらしいです。

そして標高1000メートルを超える軽井沢。
朝晩の温暖差が大きい気候です。

そして清らかな水と空気がパン作りには
最高なのです。

有名なパン屋さんですと、

「ブランジェ 浅野屋」

 
僕の苗字と同じです。
都内にもたくさんありますね。
大きな石窯で焼くのは軽井沢の本店のみです。

「フランスベーカリー」

ジョンレノンが、
通ったパン屋として有名ですね。
僕はフランスパンならここが1位です。
朝一に行くのがおすすめです🌿
8:00openです。

「bakery &restaurant  沢村」

新宿、広尾など東京にもありますが
本店は軽井沢です。
天然酵母で長時間低温発酵したパンは
香りが強くて最高です。


などなど美味しいパン屋さんが多いです。

いつも軽井沢に行くと朝からだいたい6軒くらいパン屋さんはまわります。

どこに行っても間違いなく
美味しいパンばかりです。

その中でも僕が好きなパン屋さんは
中軽井沢にある「haluta (ハルタ)」

というパン屋です。


お店の雰囲気や内装もナチュラルながら、
洗練された空間、センスがあります。
静かなパン屋です。
ショーケースの中に綺麗にパンが並んでるので、選びやすいし、清潔感も最高。

ハード系からリッチなパン、
何を食べても素晴らしく美味しいのです。


何よりも感動したのがクロワッサン。


きめ細かい層のクロワッサン。
クロワッサンは27層で、できていることが多いですが、見た感じ54層かもしれません。

生地はパイ生地のようで、
カリカリでサクサク、 
中はもちもちです。
様々な食感が、口の中に広がります。

そして芳醇なバターの香りが
鼻から抜けます。笑

まさに至高のクロワッサン。

このクロワッサンのためだけに軽井沢に行く価値があります。
いっそのこと、クロワッサン専門店を
隣に作ってしまえばいいのにといつも思っています。

軽井沢に行かないと食べれないし、
あ、クロワッサン食べに軽井沢行こう。
ってなります。

パンの中でもクロワッサンが好きな方は
是非行ってみてください〜


ちなみに午前中に行かないと
なくなってしまうことが多いので
午前中がおすすめですよ🌿🌿

haluta  軽井沢
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢3018-3
tel. 0267-31-0841



他にも天然酵母でライ麦を使ったパンが
特徴の「一歩  bakery」
追分にあります。
あとは少し離れますが御代田にある
「  パン  トゥルーベ  pain Trouver 」


浅間サンライン沿いです。
個性が強いパンが多くて、
どれを食べても美味しいです。

たくさん魅力のある軽井沢。

今年は暑そうなので是非軽井沢へ
行きましょう〜。

行く際はなんでも聞いてください〜🕊
パン屋以外のことも
だいたいのことは分かります。笑
clip clapでは、
パートスタッフさんを
募集しております。
是非お待ちしております。

詳しくはお問い合わせ下さい🌿

042-736-9702

担当 浅野


Asano Daisuke

asano daisuke 髪の毛、健康、日々のこと、書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000